大學案內 About

教育目標?各種方針

城西短期大學の理念

「學問による人間形成」の建學の精神のもと、豊かな人間性と社會性を兼ね備え社會に貢獻できる人材を育成するとともに、人類文化の発展に寄與することを理念としています。

城西短期大學の教育研究上の目的

短期大學は、知識と専門の學術を教授?研究し、知的?道徳的能力の涵養を図ることによって、社會におけるさまざまなニーズにこたえられる幅広い教養と、実社會に関する専門的な知識?技能を兼ね備えた人材の育成を目指します。

ビジネス総合學科
社會における情報化?國際化のニーズにこたえられる実務処理能力とビジネス?マインドを兼ね備えた人材を目指します。

アドミッション?ポリシー(入學者受入の方針)

城西短期大學の建學の精神、ならびにその教育目標を理解すると同時に、本學の教育方針に共感し、教育課程に積極的に取り組む姿勢をもつ人の入學を期待します。入學者の受け入れは、以下に挙げる點に留意して多面的に評価します。
●短期大學の教育目的に相応しい人材
●基礎學力と専門教育に関する教科の理解度、ならびに人物の適性
●學力だけでは計ることのできない能力や意欲、將來の可能性
 
指定校推薦入學試験
指定校推薦入學試験は、本學の教育目的と求める人物像を理解し、その資質と能力を有する優秀な人材に対して、本學獨自の入學者選抜により広く門戸を開く入試制度です。本學で定める推薦基準を満たし、高等學校長から推薦される人を対象として、面接審査、書類審査により選抜します。面接審査では本學への適性や入學後の目的意識などを評価します。書類審査では、調査書や志願理由書を主とし、學習記録や課外活動、地域社會活動、取得資格など、総合的な資質や能力を評価します。推薦を受ける高等學校は、本學において高等學校の教育実績に基づき定めます。
 
AO入學試験
AO入學試験は、本學の教育目的と求める人物像を理解し、その資質と能力を有する個性的な人材に対して、本學獨自の入學者選抜により広く門戸を開く入試制度です。學力検査では評価しがたい資質や能力を総合的に評価し、思考力、創造力に溢れる學習意欲の高い人材を選抜します。面接審査と書類審査により、特技や能力、熱心に取り組んだ活動や研究、取得資格、目的意識、學習意欲などを総合的かつ多面的に評価します。
 
一般入學試験
一般入學試験では、本學獨自の學力検査を行います。學力検査では、本學へ入學した後の學習內容に必要な基礎學力および応用力、理解力を評価します。

大學入試センター試験利用入學試験
大學入試センター試験利用入學試験は、大學入試センター試験を受験した人を対象とし、本學獨自の學力検査は行いません。大學入試センター試験の結果で、本學へ入學後の學習內容に必要な基礎學力および応用力、理解力を評価します。

転入學試験
転入學試験は、他の短期大學で學び、本學の教育方針および教育目的と求める人物像を理解する優秀な人材を受け入れるための入試制度です。學力検査では、本學へ入學した後の學習內容に必要な基礎學力および応用力、理解力を、面接審査では本學への適性や入學後の學習意欲や目的意識などを評価します。
 
外國人留學生入學試験
外國人留學生入學試験は、本學の教育方針および教育目的と求める人物像を理解する優秀かつ勉學意欲旺盛な外國人留學生を対象に、短期大學の門戸を広く海外に開き、國際的に活躍しうる有為な人材を募ることを目的とした入試制度です。學力検査では、本學獨自の入學者選抜方法または日本留學試験を利用した選抜方法等により、入學後の學習內容に必要な基礎學力および応用力、理解力を評価します。面接審査および書類審査では、本學への適性や入學後の學習意欲や目的意識などを評価します。

カリキュラム?ポリシー(教育課程編成?実施の方針)

城西短期大學のカリキュラムは、建學の精神「學問による人間形成」を具現化した「自立した社會人として求められる人間力」を育成することを目的としています。また、本學の別稱「城西ベースカレッジ」という言葉に象徴されるように、どんな進路にも必要な基礎力(ベース)を身につけ、就職はもとより學部への編入?進學、留學など、次のステップにつながるカリキュラムを準備します。
社會で必要とされる基礎的な能力を養成する「基本科目」、専門的知識?技能を養成する「専門科目」、グローバルな人材を養成する多彩な語學教育を含めた「関連科目」を設置し、教育目標である「人間力」の獲得に向けて段階的、體系的なカリキュラム編成を行います。

ディプロマ?ポリシー(學位授與の方針)

城西短期大學は、建學の精神「學問による人間形成」に基づき、豊かな人間性と社會性を兼ね備え、社會の発展に貢獻できる「人間力」をもった人材を育成します。本學は、以下の能力を修得し、學科の學位授與方針を満たした人に、短期大學士の學位を授與します。
●広い教養と、深い専門的な知識や技能を備え、地域社會や國際社會で活躍できる能力
●社會人として適切にふるまうことができる思考力、判斷力、表現力や道徳的能力
●社會の多様性に配慮して主體的かつ協同的に実社會で貢獻できる能力

ビジネス総合學科

アドミッション?ポリシー(入學者受入の方針)

ビジネス総合學科は、社會における情報化?國際化のニーズにこたえられる実務処理能力と、ビジネス?マインドを兼ね備えた人材育成を教育目標に掲げています。入學者の受け入れは、以下に挙げる點を高校の成績や入學試験の結果を基に、総合的に評価します。
●「人間力」養成という本學科の教育方針への理解と共感
●ビジネス社會で必要とされるコンピュータ、英語、コミュニケーション能力等に対する積極的な姿勢
●將來の目標に対する意欲、表現力、判斷力

カリキュラム?ポリシー(教育課程編成?実施の方針)

ビジネス総合學科は、社會で必要とされる基礎的な能力養成を「基本科目」で、各分野で必要とされる専門的な能力を「専門科目」で學べるようになっています。また、多彩な語學教育を含めた「教養科目」を設置しています。
●基本科目:「人間力」を養成するゼミナール、職業人としての基礎知識を學ぶ経営學、英語、コンピュータ演習?キャリア教育科目
●専門科目:ビジネスの世界で必要とされる専門知識、販売?會計?観光?メディア?情報?健康等の分野で働く能力を養成する各種専門科目
●関連科目:文學、法學、社會學を始めとした一般教養科目、多彩な外國語科目、少人數教育で、講義と演習を組み合わせた授業を実施し、體験型の授業も行います。また、具體的な資格取得を目指した授業も行っています。

ディプロマ?ポリシー(學位授與の方針)

ビジネス総合學科は、「自立した社會人として求められる人間力」を基本的學習成果と定めています。「人間力」とは、具體的には①前に踏み出す力、②考える力、③協力する力です。また本學科は、専門的學習成果を「職業人として活躍できる幅広い教養と、英語、情報、メディア、會計、販売?接客、事務処理等のビジネススキル」と定めています。ビジネス総合學科は、學科の所定の単位を修得した人が、以下の能力?態度を身につけていると判斷し、短期大學士(ビジネス総合)の學位を授與します。
●社會人として必要とされる基礎能力および態度
●ビジネスの世界で働くマインド(集中力、知的関心、積極性、自主性等)
●組織で働く協調性
(2020年度版)

■自己點検?評価報告書の公開

TOPへ
検索
最新无码国产在线视频