薬學研究科

カリキュラム

各自の専門性を深めることができる6分野を基本にしたカリキュラム

高度な専門職業人を育成するために、広い視野に立って各自の専門性を深めることができるようにカリキュラムを工夫しています?
総合薬科學演習を全分野共通の必修科目とした上で、「基礎薬學分野」「生體防御分野」「醫薬品機能分野」「香粧品機能分野」「食品機能分野」「醫療薬學分野」の6分野を基本に構成されています?
履修科目の選択により、
  1. 安全性を考慮した醫薬品の開発?研究?情報提供、
  2. 生體障害因子から健康を守るための研究?情報提供、
  3. 安全性を考慮した香粧品の開発?研究?情報提供、
  4. 安全性を考慮した機能食品の開発?研究?情報提供、
  5. 病院?薬局?ドラッグストアーで薬剤師として活躍
といったことができるそれぞれ特徴ある高度専門職業人を養成します。
さらに、學生自身が自らの目的に合わせ、カリキュラムを獨自に設定することも可能にしています。
たとえば、基礎研究を重視する履修科目を多くすることで「研究職?大學教員」を、応用研究を重視する履修科目を多くすることで「高い問題解決能力を有する技術者」を目指すコースが設定できます?
また、舊課程において薬剤師資格を取得した方がさらに高度な実務能力を養うために、「薬剤師実務教育型」のコース設定も可能です。

カリキュラム

分野區分

授業科目

共通

総合薬科學演習

先端薬科學特論

Advanced Drug Development特論

基礎薬學

基礎薬學特論

基礎薬學特論演習

生體防御

生體防御特論

生體防御特論演習

醫薬品機能

臨床薬効解析學特論

臨床薬効解析學特論演習

香粧品機能

薬粧品動態制御學特論

薬粧品動態制御學特論演習

皮膚生理學特論

皮膚生理學特論演習

食品機能

機能性食品科學特論

機能性食品科學特論演習

生物有機化學特論

生物有機化學特論演習

醫療薬學

生理薬學特論

生物薬學特論演習

醫薬品安全性學特論

醫薬品安全性學特論演習

薬剤學特論

薬剤學特論演習

病院?薬局実習

 

論文作成法特論

修士論文研究

TOPへ
検索
最新无码国产在线视频