理學研究科

刊行物紹介

城西大學數學科教職課程紀要

 2020年度「城西大學數學科教職課程紀要」(より広い內容も含む名前の紀要に変更の可能性あり)刊行にあたり,數學教育セミナー「TeXによる教材作成」の參加予定者から論文を募集いたします.詳細については下記の通りです.皆様からのご投稿を心よりお待ちしております.
 

1.主な日程について

論文投稿申込:2020年4月30日(木)まで
投稿論文提出:2020年6月30日(火)まで
論文相互査察:2020年7月1日(水)~ 9月30日(火)
論文採択通知:2020年10月9日(金)まで
修正論文提出:2020年11月27日(金)まで
紀要発行:2020年12月(予定)
 

2.論文投稿申込について

投稿を希望される方は,以下の內容をメールにてお知らせください.
  ?論文タイトル(仮題でも可)
  ?著者名
  ?論文概要(100字程度)
 申込先:木更津高専 山下哲 [email protected]

3.投稿論文執筆に関する諸注意

(1) 論文の內容は,「教職課程」とありますが,これにとらわれず,數學教育に関わる工夫や関連するものでかまいません.
(2) 數學教育セミナー「TeXによる教材作成」で発表予定ではなくても,趣旨に沿った成果については論文投稿を歓迎いたします.
(3) 原稿の文字サイズは11ptを標準とし,日本語は明朝體で,TeXを使用してください.ページ數や書式などについての制約はありません.ただし,30ページ以上になる場合は論文投稿申込先の山下(木更津高専)へご連絡ください.
(4) 論文の雛形として,こちらよりTeXファイルをダウンロードしてご利用ください.
 本紀要のこれまでの論文については,以下のリンクよりご覧いただけます.
  https://libir.josai.ac.jp/contents/josai/kiyou/MathKyoshoku/MathKyoshoku.htm
   本紀要に掲載の濱口-大島-高遠共著論文もご參照ください.
(5) 著者は下記の(a)~(d)の場合に城西大學の許可無く本著作物を使用する権利を
  有するものとさせていただきます。
  (a) 著作者自身が著者として公刊する著作物の內部で使用する場合
  (b) 著作者自身が講演者として行う講義?講演での資料として使用する場合
  (c) 著作者自身が管理するウェブページに掲載する場合
  (d) その他、上記(a)~(c)と同等の著作者自身による學問的活動で使用する場合
(6) 投稿論文のTeXファイルとPDFファイルをご提出ください.
 提出先は論文投稿申込先と同じで,以下の通りです.
  木更津高専 山下哲 [email protected]

4.論文査察について

 投稿された論文の査読につきましては,セミナーの成果のまとめにふさわしい冊子になるようにとの観點で,參加者を中心に,投稿論文を投稿者以外が査察するという形で行います.査察に関する詳しい情報は,査察者宛に直接お送りします.
 

5.その他

ご不明な點がございましたら,山下(木更津高専)へご質問ください.
TOPへ
検索
最新无码国产在线视频