現代政策學部 Faculty of Contemporary Policy Studies
このページの內容は、2018年度の學生時間割?科目紹介です。
2019年度の學生時間割?科目紹介は、こちらのページです。

2018年度の學生時間割?科目紹介

1年生の時間割(2018年度)

1年生 本保君

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限 政策研究基礎A/B政策研究の基礎數學A/B フレッシュマンセミナー
 
2時限コミュニケーション基礎英語C/D醫療福祉特講Ⅰ(前期)   
 
3時限コンピュータ?リテラシーA/B犯罪と法(前期) コミュニケーション基礎英語A/Bキャリアデザイン基礎A/B 
4時限基礎社會學A/Bゲーム論入門(後期)フランス語ⅠA/B   
5時限      
その他【集中講義】インターンシップⅠ ※1
※1 インターンシップは夏休み期間の実習のほか、土曜日に事前研修、事後報告などがある集中講義科目です。私は消防署でのインターンシップに參加する予定です。
科目紹介…醫療福祉特講Ⅰ
醫療と介護福祉について學んでいます。醫療の面では、現在の醫療制度について考えたり、高齢化社會に対する將來の醫療戦略についてプランを立てたりしています。福祉の面では、顧客、サービス提供者をそれぞれの視點から現代の介護福祉の実態について知り、介護保険政策や効果的な経営についても深く學んでいます。

醫療福祉特講 本保1

普段の生活の中ではあまり考えることのない視點から、醫療福祉について學ぶことができるため、多くの知識を取得することができます。

醫療福祉特講 本保2

1年生 木村さん

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限Freshman Seminar政策研究基礎A/B政策研究の基礎數學A/B 世界の中の日本/地域と大學
 
2時限論理的思考法ⅠA/B    
 
3時限Oral English ⅠA/B フランス語ⅠA/B キャリアデザイン基礎A/B 
4時限コミュニケーション基礎英語A/B 家族と法/日常生活と法コンピュータ?リテラシーA/Bコミュニケーション基礎英語C/D 
5時限      
科目紹介…Fresham Seminar
現代政策學部では、入學後に希望者は英語のFreshman Seminarなど英語授業を中心に履修できます。私の時間割の英語で書いてある科目(Freshman Seminar, Oral English)は、英語での授業です。
中でもリッチー先生によるFreshman Seminarは授業中ほとんど英語しか使いません。先生に質問されたことを同じグループの人と意見を交わしあいながら授業を進めていくので英語でのスピーチ力とリスニング力そしてコミュニケーション力を伸ばすことができます。

Freshman 木村1

多くの日本の大學生は英語が好きですが自信がなくて、少し內気な様子であるため、このゼミはこういったな狀況をなくすことと、より英語に興味を持つような雰囲気の勉強しやすい環境を整えています。前期は正式的な電子メールや手紙の書き方から始まり、英語で履歴書を作ったり、繋がりとして模擬留學プログラムの面接を行い、英語で疑問します。後期は、プレゼンテーションスキルを學び、コミュニケーション力なども上向することができます。特徴は少人數のゼミなので、學生たちは英語を楽しみながら親しくなることができます。

Freshman 木村2

2年生の時間割(2018年度)

2年生 和田君 公共政策コース

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限ミクロ経済理論A/B憲法(統治機構)/憲法(基本的人権) マクロ経済理論A/B 
 
2時限 公共政策學A/B現代政策學概論A/B社會調査法(量的調査)/社會調査法(質的調査)ソフォモアセミナー
 
3時限都市社會學A/B 民法(総則)/民法(物権)TOEICイングリッシュⅡA/Bスポーツ科學Ⅲ/Ⅳ 
4時限   時事問題演習A/B  
5時限      
科目紹介…公共政策學A/B
公共政策の対象や構造の理解、政治學の基礎的知識を理解し、主に法學科目への助けとなる事、社會的な関心事となっている様々な公共政策の決定過程を理解することができます。毎回の講義で自分の考えに変化があったかどうかをよく考えること、自分の考えにこだわらずに講義で學んだ考え方を他の場所に活かすことができないかと考えながら、講義を受けることを大切にしています。

公共政策學 和田1

最近の講義では、待機児童がなぜいるのかという問題について觸れました。私は、まず保育施設が不足しているからだという考えを持ち、講義を受けていました。しかし、子どもの數は減っているのになぜ施設が不足するのか、施設を増やすだけでは解決しないのではないかと考えが変化していきました。女性の社會進出が進み保育を必要とする家庭が増えてきたことや、男性の育休が取りづらい環境など様々な考えを持つことができました。正解かどうかではなく、まず、様々な視點から物事を見る大切さも學ぶことができました。

公共政策學 和田2

2年生 醫療福祉経済コース 立木君

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限 スポーツ産業論(前期)   
 
2時限介護概論A/B財政學A/Bスポーツ科學Ⅲ(前期)ソフォモアセミナー社會保障論A/B
 
3時限都市社會學A/B 民法(総則)/民法(物権)TOEICイングリッシュⅡA/B障害者福祉論A/B 
4時限健康と醫療の経済學A/B     
5時限      
科目紹介…社會保障論A/B
社會保障論の授業では、今後自分達に関係してくる公的年金制度や醫療保険制度などについて勉強しています。擔當の先生がパワーポイントでまとめたものを中心に詳しく説明してくれるので、制度のポイントや要點を理解し易くなっています。

社會保障論 立木1

國民年金の位置づけや醫療保険が財政的に厳しくなっていることなど理解が深まりました。また、これまで、自分が知らなかったことを細かく説明してくれるので、時事問題やニュースの論點が分かるようになり、毎回の授業に行くのが楽しみになります。

社會保障論 立木2

2年生 小玉さん 國際文化政策コース

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限ミクロ経済理論A/B  マクロ経済理論A/BArea Studies B(Europe)(前期)
 
2時限國際関係特講/Global Politics金融システム論/金融政策論 ジェンダー文化論(後期)ソフォモアセミナー
 
3時限都市社會學A/B社會安全政策論/企業と法(商法入門) 國際政治外交史A/B  
4時限基礎社會學A/BTOEICイングリッシュⅡA/B Area Studies A(Asia)/時事問題演習B  
5時限      
科目紹介…Area Studies B(Europe)
この科目は、ヨーロッパ出身の先生が英語と日本語も交えて行っています。現在はヨーロッパの中で好きな國、気になった國を調べて発表しています。私はリヒテンシュタインという國について調べていますが、自分で調べることでさらに興味が湧きました。

AreaStudies 小玉1

またこの科目では、多くの留學生とともに學んでおり、受講を通じて英語によるコミュニケーション能力を高めることができるのが特徴です。

AreaStudies 小玉2

3年生の時間割(2018年度)

3年生 棚木さん ビジネス法務コース

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限數理的思考法ⅡA/B NPO論/コミュニティ?ビジネス論   
2時限ビジネス法務A/B 労働法/職業生活と法(労働法入門) 政策ゼミナールⅠ
 
3時限醫療福祉経営A/B 社會保障法(前期) 行政法A/B 
4時限健康と醫療の経済學A/B     
5時限      
科目紹介…ビジネス法務A
私は、ビジネスの世界、特に金融に興味がありビジネス法務コースを選択しました。2年生の時のソフォモアはコース擔當教員の寺西先生を選択しました。その際「法律の知識は知らないと損をしてしまう」と話されていたことを思い出し、3年になった際は大山先生が擔當されているビジネス法務Aを履修しました。法律用語が多く少し難しいのですが営業、販売、総務、人事などあらゆる職種に必要だと感じました。

ビジネス法務-棚木1

例えば「クーリングオフ」や「賃貸で住んでいた場合によく聞く原狀回復」などという言葉は知らないと何のことだかわかりません。私はこの講義で法律を知っていることでトラブルを未然に防ぐことができることを學んでいます。また、この講義は毎回、確認テストを実施しているので、自分がどれくらいの知識が身についたかを理解することができます。初めはビジネスの分野だけの法律かと考えていましたが、私たちの本當に身近なことを學ぶ講義だと感じています。

ビジネス法務-棚木2

3年生 水品君 地域イノベーションコース

間に挾むテキストブロック內の表には橫幅を入れないでください。
 
1時限數理的思考法ⅡA/B   中小企業金融論(前期)
 
2時限ゲーム論A/B 現代の法と政治A/B 日本史概説A/B
 
3時限地方財政A/B 地域イノベーションⅡA/B 行政法A/B 
4時限  政策ゼミナールⅠ   
5時限      
その他※1 現代政策學部學生會現代政策學部學生會城西大學ローターアクトクラブ ※1現代政策學部學生會 
※1 城西大學ローターアクトクラブでは會長を務めています。公式Twitter(https://twitter.com/ju_rotoract
科目紹介…地域イノベーションⅡA/B
この科目の目的は、実際に町に出てフィールドワークを行い、地域活性化活動の企畫立案や運営?実施を學生主體で行うことです。
3年生から履修できるこの科目では、大學周辺の西坂戸地區を対象に、フィールドワークによって地域の課題を抽出し、グループディスカッションでその原因と対応策を考えています。そしてその対応策の中から、さらに実行可能性や効果を議論して、西坂戸をより良い町にするために自分たちができる地域活動?地域イベントを企畫?準備し、學生主體で実施していく予定です。

地域イノベーション 水品1

地域の方々と話し合いを重ねたり、関係団體と調整したり、グループのメンバー間で情報を共有したりと、自分たちの立てた企畫を実現するまでには多くの準備が必要で、とても困難なことが多いのですが、仲間と協力し合って進めていくことはとても楽しく、夢中になれます。
この科目では、留學生や地域の方々などいろいろな人とコミュニケーションを取ることができたり、自分たちの考えた企畫を実際に町で実行に移せたりと、普通の授業ではできない貴重な體験ができます。この経験を、將來地元の富山県を元気にするのに役立てたいです。

地域イノベーション 水品2

TOPへ
検索
最新无码国产在线视频