現代政策學部 Faculty of Contemporary Policy Studies

學びの特色?専攻

専攻紹介

見つかった課題に対して、現実的にどうしたらよいかを提案?実行するのが問題解決です。

解決策を考えるには、社會についての専門知識が必要です。また、解決策を実現するためには、他者との相互理解や実踐的スキルも欠かせません。2年生からの専攻に分れての専門分野の學びと、ゼミ(政策ゼミナール)で、問題解決力が身につきます。
専攻の選択は1年生の學年末に行います。専攻の人數の定めはなく、全員が第一希望の専攻に所屬することができます。
公共政策専攻

公共政策コース 【目指す進路】 地方公務員、警察官、消防官、教員 ほか 【特徴となる授業】 公共政策學、社會安全政策論、行政學、數理的思考法

地方自治、警察、消防など行政の課題を學び、公共性の高い仕事を目指す

人口減少、少子高齢化、財政赤字の拡大…、日本の將來はどうなるのかが心配でない人はいません。政治、法律、経済、社會學などの知識を幅広く學び、行政も地域社會との《協働》が求められる時代の新しい公務員を目指します。人びとの生活をよくしたい、地域のコミュニティを活性化したい、安心?安全な社會を築きたい…、そんな人にぴったりの専攻です。もちろん、公務員試験対策の科目もすべてそろっています。
醫療福祉政策専攻

醫療福祉経済コース 【目指す進路】 醫療機関、福祉施設、スポーツ関連ビジネスなど 【特徴となる授業】 醫療?福祉産業論、健康と醫療の経済學、社會福祉概論

人びとが健康でゆたかな一生を送るために必要な醫療?福祉分野の課題に取り組む

超高齢社會が到來したいま、醫療や福祉の社會保障分野の充実が求められています。《生活の安心?安全》を守り、人びとがゆたかに暮らすための手助けをしたい人に適しているのがこの専攻。やさしい心と確かな知識を持ち、誰からも信頼される人材として、福祉?介護現場や醫療事務の第一線、スポーツに関わる分野で活躍できることを目標とします。
ビジネス法務専攻

ビジネス法務コースコース長松野先生 【目指す進路】 銀行、保険會社、不動産関連、その他の民間企業 【特徴となる授業】 民法、商法、労働法、コミュニティ?ビジネス論、金融システム論、ビジネスキャリア、産業心理學

金融と法律の知識を身につけ、ビジネスを通しての問題解決を學ぶ。

二極化が進み、所得格差が広がる日本。そのような中で、ビジネスを通して問題解決を目指すのがこの専攻です。本専攻では、ビジネスに必要な「知識」、「スキル」、「コミュニケーション能力」を備えた學生を育成し、金融や法律の知識を身につけ、金融、不動産分野のみならず幅広く民間企業などへの就職力を養い、ビジネスパーソンとしての成長をサポートしていきます。
地域イノベーション専攻

地域イノベーション2020.top.jpg 【目指す進路】 交通?観光業、IT企業、地域ビジネス、Uターン就職 ほか 【特徴となる授業】 地域イノベーション、地域政策、観光政策、食と農の経済學、地域情報化論

ICTを駆使できる地域活性化の擔い手を育成

地方創生や地方分権の推進が叫ばれるなか、地域の獨自性や自主性が従來以上に求められています。地元でICTを活用したビジネスの開拓?起業をして、自分のまちを元気にしたい!観光資源を活用したり、地域資源を発掘して、“まちづくり” や “まちおこし”を実踐したい!そんな地域を愛する人に適しているのがこの地域イノベーション専攻です。地域に関する理論?応用?政策といった幅広い「知識」の修得はもちろん、即戦力となるICTの「技能」、実踐的なまちづくりの「経験」を備えた地域で活躍できる學生を育成します。
國際文化政策専攻

國際文化政策コース 【目指す進路】 海外進出企業、外資系企業、観光業、海外大學院など 【特徴となる授業】 Area Studies(地域研究)、International Relations(國際関係論)、Cultural Policy(文化政策論)

グローバル社會における新しい課題の解決に取り組む人材を育成する

グローバル化に対応できる人材は、社會のあらゆる分野で求められています。変化する社會の中で、留學して英語を鍛え、海外経験を仕事に活かしたい人、海外経験を活かして地域貢獻したい人、に適しているのがこの専攻。海外進出企業や観光業など、幅広い分野で活躍できる人材をめざします。
セミナー?プロジェクト
セミナー?プロジェクト
3年からは特定のテーマに対し、グループで調査?研究を進める「政策ゼミナール」が始まります。大學で修得した知識や経験などを駆使して、現代社會の様々な課題に取り組みます。
健康?スポーツ課程
健康?スポーツ課程
この課程に沿って科目を履修することで、スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)を取得できるほか、健康運動実踐指導者の受験資格も得ることができます。
グローバル教育
グローバル教育
學生の皆さんは、卒業後、約50年のこれからの社會で活躍する人材です。日本の社會全體がグローバル化の方向で生き殘りをかけていくでしょう。
語學力や専門科目のレベルに合わせてグローバル化に向けた豊富な専攻を皆さんに提供します。

新専攻 國際文化政策専攻

2016年、城西大學現代政策學部は、地域のグローバル人材育成へむけ、新専攻を設置しました。
  • 留學し、海外で仕事をしてみたい。
  • 英語力を伸ばし、英語を使う仕事に就きたい。
  • 海外経験を活かして地域に貢獻したい。

現代政策留學生集合寫真

グローバル教育の新しいアプローチ

現代政策部屋寫真-1

語學力を重視してグローバルな視點で文化やその政策について語り、問題発見と問題解決できる能力を身に付け、社會に出て活躍できる人材になる

國際文化専攻での學び方

國際文化コースでの學び方

國際文化政策専攻の特徴

英語での授業を重視
英語を學ぶとともに、英語で世界の文化と社會を學び、討議、思考、発表力を體得します。英語での授業に最初は自信がない學生でも、チュータがていねいに指導します。

グローバルな女性リーダー育成をめざします。
男女ともリーダー人材の育成を目指しますが、とくに女性リーダー人材育成のサポート體制を強化しますので、積極的に活用して思いっきり成長してください。海外との交流イベントも數多く用意されているのでネットワークも広がります。將來は、世界で活躍できる女性リーダーをめざしましょう。

海外研修や留學を通した実體験を重視
城西大學の20ケ國にわたる海外姉妹校などで、留學、インターンシップ、研究プロジェクトへの參加ができます。異文化理解と異文化コミュニケーションを実體験するとともに、海外の実際の場で問題解決を経験します。

目指す進路
公務員、各種公的機関、國際NPO、一般企業(海外取引や海外進出している日本企業、外資系企業)などへの就職、翻訳?通訳の仕事、旅行?観光、コンベンション?國際イベント招致やスポーツイベントなどの仕事、大學院進學(本學大學院、本學と提攜している海外の大學院)
TOPへ
検索
最新无码国产在线视频