薬學部薬科學科

城西大學薬學部薬科學科の在學生紹介

20181127YK在學生紹介

木村 さん 
學年:4年
所屬研究室:生物有機化學
Q1 研究內容を教えてください
天然物質の誘導體を合成し、合成した化合物の生物活性の評価を行っています。
Q2 城西大學薬學部薬科學科に入學したきっかけは何でしたか
元々醫療系や薬に興味があったため薬學部を目指しており、その中でもより広い分野に対応している薬科學科に魅力を感じ、入學しようと思いました。
Q3 將來はどのようなことをやってみたいですか
將來は、製薬會社に就職して醫薬品の研究をしたいと思っています。そのために大學院で研究に必要な考え方などをさらに身に付けたいと考えています。
Q4 指導教員はどのような方ですか
優しくてみんなのお父さんみたいな感じで、とても親身になってくれる方です。
Q5 城西大學薬學部薬科學科の良さはなんです
醫薬品?化粧品?食品の3分野について満遍なく學べて、自分が本當に學びたいことを見つけられてそれに向かって突き進められるところが良いと思います。あと、先生との距離がとても近いので相談しやすいです。

一日の流れ(例)
06:30 起床
09:20 大學に到著
09:30 実験開始
12:30 お晝ご飯
13:30 実験再開
16:30 休憩
18:20 実験終了
20:10 帰宅
00:30 就寢

20181122YK在學生

小澤 さん
學年:4年
所屬研究室:皮膚生理學研究室
Q1 研究內容を教えてください
 現在は、表皮におけるスフィンゴミエリン合成酵素の機能解析というテーマのもと実験を行っております。
Q2 城西大學薬學部薬科學科に入學したきっかけは何でしたか
 私は以前より化粧品に興味があり、化粧品について學ぶことが出來る大學を探しているときにこの大學を見つけました。薬科學科では化粧品以外にも幅広い知識を身に著けることが出來ると思いこの大學への入學を決意いたしました。
Q3 將來はどのようなことをやってみたいですか
 將來は化粧品業界への就職を希望しております。特に、化粧品の企畫?開発に攜わりたいと思っております。
Q4 指導教員はどのような方ですか
 とても知識が豊富で、実験で悩んでいる際も的確なアドバイスなど、とても親身に相談に乗ってくださります。
Q5 城西大學薬學部薬科學科の良さはなんです
 醫薬品についてだけでなく、食品、化粧品について幅広い知識を身につけられること、充実した環境のなかで研究ができることが薬科學科の良さだと思います。

一日の流れ(例)
07:00 起床
08:30 大學に到著
09:00 研究室セミナー
12:30 お晝ご飯
14:00 実験開始
20:30 帰宅
22:00 就寢
TOPへ
検索
最新无码国产在线视频