薬學部薬學科

研究室紹介_病原微生物學研究室

教員

職位教員名主な擔當科目
教授一色 恭徳フレッシュマンセミナー(薬學)A、微生物學、生物學B、総合生物、薬學概論、薬學実習A、薬學実習B、薬學総合演習A、薬學総合演習B、卒業研究
助教野村 陽恵生物學B、微生物學、薬學実習A、薬學実習B、薬學実習F、薬學総合演習A、薬學総合演習B

大學院生

博士課程

0名

學部配屬生
6年生11名
5年生9名
4年生13名
早期配屬生6名

研究內容

  1. グラム陰性細菌內毒素の免疫化學的解析
  2.  天然及び合成香料の抗菌活性評価と抗菌作用メカニズムの解析
  3.  水系環境中に存在する抗菌薬と水系細菌の薬剤耐性化動向との関連調査

學生への対応

  • 學生と研究室スタッフとのコミュニケーションを重視し、常に対話とディスカッションに基づく教育を目指します。
  • 研究面では學生自身が自ら調べ、工夫し、自ら実験研究を進めることで問題解決能力の涵養を目指します。

業績(主な業績3報)

1) Nomura, H., Isshiki, Y., Sakuda, K., Sakuma, K., Kondo, S., Effects of oakmoss and its components on Acanthamoeba castellanii ATCC 30234 and the uptake of Legionella pneumophila JCM 7571 (ATCC 33152) into A. castellanii, Biocontrol Sci., 20, 59-65 (2015)
 

2) Nomura, H., Isshiki, Y., Sakuda, K., Sakuma, K., Kondo, S., Effects of oakmoss and its components on biofilm formation of Legionella pneumophila, Biol. Pharm. Bull., 36, 833-837 (2013)
 

3) Nomura, H., Isshiki, Y., Sakuda, K., Sakuma, K., Kondo, S., The antibacterial activity of compounds isolated from oakmoss against Legionella pneumophila and other Legionela spp., Biol. Pharm. Bull., 35, 1560-1567 (2012)

TOPへ
検索
最新无码国产在线视频