理學部化學科

研究室紹介 分析化學研究室

教員高橋 理恵子(助教)
略歴城西大學理學部化學科卒業
擔當科目生活と化學物質I(前)、生命科學入門(後)、生活と化學物質II(後)、生化學実験(後)、化學ゼミナール(通年)、卒業研究
専門分野分析化學、生化學、分子生物學
所屬學會日本生化學會、日本農蕓化學會、日本動物學會
4年生4名
居室319號室(高橋)、306號室(P1実験室 )、317號室(4年生)
メールアドレスtakahashi_address

研究內容

ケラチンは脊椎動物の上皮組織(うろこ、毛髪、爪、羽毛、くちばしなど)を構成する構造タンパク質です。ケラチンの中でも鳥類と爬蟲類のみがもつβ-ケラ チンの由來に興味をもち、ハトケラチンタンパクと遺伝子配列との対応性と遺伝子発現機構を調べるため研究を行っています。

bunseki-illust-01.png

昨年度の卒業研究題目

  1. ハト Peptidyl Arginine Deiminase Ⅲ ( PADⅢ ) 遺伝子のクローニング
  2. ハト Scale 遺伝子のスクリーニング
  3. ハト羽毛ケラチン Calamus の microheterogeneity
  4. ハト羽毛ケラチン Calamus 遺伝子領域の解析

bunseki_52ki2

bunseki_53ki1

學術論文

  1. Hiroshi Sakagami, Kaori Kishino, Osamu Amano, Yumiko Kanda, Shiro Kunii, Yoshiko
    Yokote, Hiroshi Oizumi and Takaaki Oizumi  "Cell Death Induced by Nutritional Starvation in Mouse Macrophage-like RAW264.7 Cells" Anticancer Res., 29, 343-348 (2009)
  2. Li Zhou, Ken Hashimoto, Kazue Satoh, Yoshiko Yokote, Madoka Kikajima, Takaaki Oizumi, Hiroshi Oizumi and Hiroshi Sakagami  "Effect of Sasa senanensis Rehder Extract on NO and PGE2 Production by Activated Mouse Macrophage-like RAW264.7 Cells " in vivo 23, 773-778 (2009)
  3. May Maw Thet, Yoshiko Yokote, Qing Chu, Qin-Tao Wang, Kaori Kishino, Nozomi Tamura, Jun Shimada, Osamu Amano, Yumiko Kanda, Shiro Kunii, Fumihiro Takekawa, Hajime Hatano, Chiyako Shimada, Hideo Hasegawa and Hiroshi Sakagami  "Non-apoptotic Cell Death Induced by Nutritional Starvation in J774.1 Mouse Macrophage-like Cell Line" Anticancer Res., 29, 5083-5088 (2009)
  4. Yoshiko Yokote, Yoshiko Kubo, Rieko Takahashi, Teruki Ikeda, Kiso Akahane and Masamichi Tsuboi "Structural Details of Fowl Feather as Revealed by Polarized Raman Microspectroscopy" Bull. Chem. Soc. Jpn. 80, 1148-1156 (2007)
  5. K. Takahashi, H. Yamamoto, Y. Yokote, and M. Hattori, "Thermal Behavior of Fowl Feather Keratin" Biosci. Biotechnol. Biochem. 68, (2004) 1875-1881.
  6. Rieko Takahashi, Kiso Akahane and Kunio Arai "Nucleotide Sequences of Pigeon Feather Keratin Genes" DNA Sequence, June 2003 Vol.14, 205-210

學會発表

  1. ハト羽毛ケラチンcalamusのMicroheterogeneity
    高橋 理恵子
    第92回日本生化學會大會、パシフィコ橫浜(橫浜)2019年9月
  2. ハト羽毛ケラチンcalamusのMicroheterogeneity
    高橋 理恵子
    第91回日本生化學會大會、國立京都國際會館(京都)2018年9月
  3. Molecular cloning of scale keratin genes of pigeon
    高橋 理恵子
    第90回日本生化學會?生命科學系學會合同年次會、ポートアイランド(神戸)2017年12月
  4. ハト羽毛ケラチンcalamus 遺伝子のスクリーニング
    高橋 理恵子
    第89回日本生化學會大會、東北大學(仙臺)2016年9月
  5. ハトclaw ケラチン遺伝子群の解析
    高橋 理恵子
    第88回日本生化學會大會、ポートアイランド(神戸)2015年12月
  6. ハトbeak ケラチン遺伝子のクローニング
    高橋 理恵子
    第87回日本生化學會大會、國立京都國際會館(京都)2014年10月
  7. Screeninng of calamus genes of pigeon feather keratin
    高橋 理恵子
    第86回日本生化學會大會、パシフィコ橫浜(橫浜)2013年9月
TOPへ
検索
最新无码国产在线视频