理學部數學科

カリキュラムの紹介

城西大學數學科の學びの特色

カリキュラム構成と學習プロセス

自由に幅広く學ぶための基礎力が養われる!

數學は厳密な論理を正しく展開することで真実にたどり著くことができる基礎科學です。また、応用の分野が実に広く、実生活のあらゆる分野にその思考方法が 活用されています。數學科では、綿密な論理の組み立てと思考力、數學的な思考を実社會に応用するための自由な発想力を養います。
1年次と2年次前期は、専門必修科目を中心に履修し數學の基礎を固めます。統計やコンピュータについても學べます。2年次後期になると、専門分野の教育が始まります。各自の興味や進路希望に応じて科目を選択し、より深く學んでいきます。4年次の數學セミナーは4年間の総仕上げです。少人數で擔當教員から、テキストの講読やコンピュータ実習を通して、専門教育を受けます。

數學科のカリキュラム構成?學習プロセス

基礎から専門分野まで、自由に幅広く學べる4年間
基本科目

1年次

フレシュマンセミナーⅠ,Ⅱや習熟度別の數學序論で高校數學と大學數學の接続を行います。
微分積分學Ⅰ、線型代數學Ⅰから大學數學が始まります。

2年次

微分積分學Ⅱ、線形代數學Ⅱ、代數學基礎に引き続いて、代數學、幾何學、解析學の科目に進みます。
自由に學ぶ

3年次?4年次

5つの専門分野の科目群から興味のあるもの、自分の將來に合ったものを選んで、より深く學んでいきます。

數學セミナー

4年間の集大成で數學の奧深さを実感

IT関連科目の充実

  • 計算機入門
  • コンピュータ?リテラシー
  • 數式処理による統計、解析
  • 暗號理論、符號理論
  • 実用アルゴリズム論
  • 情報システム論
 など

専門分野の科目群

(代數系)代數學、代數學続論など
(幾何系)幾何學、トポロジーなど
(解析系)実解析、複素解析、微分方程式など
(計算數學系)計算科學、応用數値解析など
(統計數學系)統計數學、統計數學続論など

數學科カリキュラム1

數學科カリキュラム2

數學科カリキュラム3

TOPへ
検索
最新无码国产在线视频