國際交流?留學 Study abroad
首藤勇輝 レポート

アメリカ カルフォルニア大學リバーサイド校
[2018年6月~2018年7月分]

経営學部3年 首藤勇輝

首藤便り4-1


みなさんこんにちは。カリフォルニア大學リバーサイド校に留學中の経営學部3年首藤勇輝です。アメリカ生活も早いもので殘すところあと約1か月となりました。現在のリバーサイド(2018年7月現在)は日本と同じく夏に當たる季節であり、先日46度を記録し、また毎日も35度を超す日が続きとても暑いです。今回は6月から7月で體験したことを話したいと思います。
學校生活について
 7月8日から新しい學期が始まり、クラスレベルも400から500に上がりました。500レベルのクラスでは今までの授業編成とは違いLISTENIG/SPEAKINGの授業がなくなります。そのかわりに、ELECTIVEクラスといって英語を活用するクラスを1つ選ぶことができます。私は、PUBLIC SPEAKINGという授業をとっています。このクラスでは500,600,700のレベルの學生が一緒に授業を受けます。授業では、さまざまな形式で行うスピーチの仕方、エッセイとスピーチの違いなど話すことをメインに學んでいます。週に1度3分間のスピーチを行い、中間と最終テストでは15分間のスピーチを行うことになっています。話すことが苦手なため、とても難しい授業ですが、少しでも改善できるように頑張っていきたいです。READING/WRITINGの授業では前回と同じくエッセイや物語の要約を行っています。要約をすることはとてもむずかしいです。文をそのまま寫すのではなく、synonym(同意語)と言って同じ意味で違う単語を使わなければならなく考えるのにとても時間がかかります。GRAMMARの授業ではいつも通りに文法を學んでいます。現在は形容詞句(関係代名詞のようなもの)を學んでいます。先生がわかりやすく解説してくれているので理解することができています。週に1度の城西クラスではTOEIC対策を行っています。UCRで學ぶ內容とTOEICを解くときでは違う所が多いので苦戦しています。
私生活について
 6月8日~7月7日の間、夏休みがありました。今までの休みと比べてたくさんの場所に訪れることができました。6月12日~15日までニューヨークに行きました。留學する前から憧れていた場所ですべてが素晴らしい場所でした。12日はブローウェイでCHICAGOというミュージカルを観ました。世界で一番有名だと思われる場所でミュージカルを見ることができたのはとてもいい経験になったと思います。13日はヤンキースタジアム(ニューヨークヤンキースの本拠地)に行きました。試合こそ負けてしまいましたが優勝回數がメジャーで1番なだけあり、迫力がありました。14日はコニーアイランドとエンパイアステートビルディングに行きました。どちらともとてもきれいな景色でとても感動しました。

首藤便り4-3

首藤便り4-2

6月27日~7月1日の間はサンフランシスコに訪れました。サンフランシスコは絶対に訪れたいと思っていた場所でようやく行くことができました。6月12日と13日は2日連続でAT&Tパーク(サンフランシスコジャイアンツの本拠地)に行きました。球場は海のそばにあり、海風が気持ちよくとても気に入ることができました。また、サンフランシスコでは、日本で有名な海外ドラマ?フルハウスのロケ地や、孤島の刑務所として有名なアルカトラズ島にも訪れました。6,7月でたくさんのメジャーリーグの試合を観ました。リバーサイドからアナハイム(エンゼルスの本拠地)まで無料で行くことができます。7月には私のお気に入りである、去年のチャンピオンチーム?ヒューストンアストロズの試合を観ました。勉強だけでなく私生活もメリハリをつけて行動できているので毎週末がとても楽しみです。
最後に 
 留學生活も終盤をむかえ、正直、日本に帰りたい気持ちとアメリカに殘りたい気持ちが両方ともあります。この10か月でたくさんのことを學び、遊び、體験しました。英語のスキルも渡米する前に比べてとても上達したと思います。ですが、まだ勉強不足と感じる時も時々あります。日本に帰國後もこの留學生活での経験を生かして、英語を學び続けていきたいと思います。留學することは簡単なこととは言えませんが、普段とは違ったことや驚くべきことを多く體験できる良い機會でもあります。私もこの生活で得たものが多いです。実際に、外國の友達が多くできました。少しでもほかの國に興味があるならば、留學することをお勧めします。語學力の向上や、自分の世界観が広がります。
 殘りの1か月で少しでも英語能力が向上できるよう毎日にメリハリをつけて過ごしたいと思います。


 

首藤便り4-4

TOPへ
検索
最新无码国产在线视频