學生生活 Campus life

交通機関運行停止、臺風等に伴う授業の取り扱い

交通機関が運行停止となった場合および臺風の接近時等における授業の取り扱いは、次のとおりです。
〔交通機関運行停止の場合の対応〕
【坂戸キャンパス対応】 
※紀尾井町キャンパスについては、首都圏の公共交通機関が複數運行停止にならない限り、原則授業を行うこととする。
交通機関が運行停止となった場合
運行停止狀況解除時間措置
6:00 10:00
東武東上線?東武越生線のいずれかが運行停止運行停止解除休講としない(通常授業)
(6時以前に解除)
運行停止解除 1、2時限目のみ休講
(6時を過ぎ10時00分以前に解除)
運行停止全授業休講
(10時00分を過ぎてなお継続)
 
〔臺風接近による対応〕
【坂戸?紀尾井町キャンパス共通対応】
臺風の接近により「特別警報」「暴風警報」が発令された場合
警報発令狀況解除時間措置
6:00 10:00
東京都および埼玉県のいずれかに「特別警報」「暴風警報」が発令された場合警報解除休講としない(通常授業)
(6時以前に解除)
警報解除 1、2時限目のみ休講
(6時を過ぎ10時00分以前に解除)
警報全授業休講
(10時00分を過ぎてなお継続)
 
備考
※授業開始後に上記の事態が発生した場合は、學長の判斷で措置を決定し、掲示、大學ホームページ、學內放送等で連絡する。
※上記條件を満たさなくとも、學長が通學不能または通學困難と判斷した場合には、休講?授業短縮等の措置をとることがある。
※上記の措置で休講または中止になった授業については、別途日程調整のうえ、代替の授業を実施する。詳細は隨時、掲示板等により連絡する。
※期末試験時(追再試験含む)に上記の事態が発生した場合の取り扱いは、別途、掲示、大學ホームページ等で連絡する。
※一時的な運行停止(車両點検、人身事故等)は該當しない。
TOPへ
検索
最新无码国产在线视频